ミネラルファンデーション

MENU

エアロムースはクレンジングOKな人にオススメ

エアロムース

最大のメリット
ウォータープルーフ処方で汗、水、皮脂に強い

 

最大のデメリット
クレンジングが必要になる

 

ポイント
ムースタイプという新しい感覚のファンデーション

価格

セット内容

評価

980円(税抜)
  • ミネラルファンデーション
  • ミネラルBBコンシーラー
  • 1,000円のクーポン

エアロムース,レビュー

クレンジングが必要になるのがネックだけど弱いクレンジング剤でOK!「美肌な仕上がりと持ちのよさ」で妥協できるならオススメ。

エアロムースのレビュー

ムースタイプのファンデーションはこれが初でした。
容器がとても小さくて驚きましたがフタを開けると、
エアロムース
それぞれこのような感じになってます。
触るととても柔らかく確かに「フワフワ」といった表現が合ってる気がします。

 

 

 

わたしが気になるのはまずはシミ。
コンシーラーがイイ働きをしてくれました。
ファンデーションだけだと流石に無理だったけどコンシーラーを併用すれば、

近づいてよく見ないと分からないくらいまで薄くできました。
といっても完全にカバーしきるのは無理だったので、完全に隠したいなら使い慣れたコンシーラーを使った方がイイです。

 

 

 

毛穴も難なくカバーできました。
小鼻まわりと鼻のてっぺんで毛穴が気になるのですが、

プツプツとした毛穴は目立たなくなってまずまずではないでしょうか。
特にコツもいらず「少量を薄く」に気をつけるだけで簡単に毛穴をカバーできました。

 

 

 

手早くササッと塗ってしまわないとダメ。
最初のうち手際が悪く手こずっていたら、塗ってるそばから乾いていきムラがある仕上がりになりやすかったので、もたもたしてないで指にとったらササッと塗っちゃってください。

 

あとは使う量に気をつけないと、(左がスッピン、右が厚塗りした方)

厚塗りしたり、使う量が多かったりするとシワがかえって目立つことになるから、使う量は本当にごく少量でOK。目安としてはパール大でも多いくらいだから、それ以下の量でOK。

 
エアロムースの基本情報
ムースタイプで伸びがよくサラサラに仕上がる

指にのせるとフワフワなムースタイプでリキッドとパウダーのイイトコドリしたのがこのファンデーションです。伸びはとてもよくてベタつき感は全くなくサラサラな仕上がりになります。

 

ウォータープルーフ処方で美肌が長続き

汗、皮脂、水に強いウォータープルーフ処方だからメイク仕立ての美肌が1日中長続きします。もし皮脂が気になるようならティッシュで軽く押さえて薄くファンデを塗ればOK。

 

ひとつで5役をこなす多機能ファンデーション

ファンデーションひとつで保湿からおしろいまでの5役をこなしてくれるから、下地も日焼け止めも必要ありません。

 

肌に優しい処方でムースタイプのコンシーラーもついてくる

お試しセットにはファンデーションと相性がイイ肌に優しい処方でムースタイプのコンシーラーもついてくるから、ファンデーションだけでカバーしきれない時はコンシーラーも併用するといいです。

 

 

 

エアロムースのメリット

  • ウォータープルーフで崩れにくく美肌が長続きする
  • ムースタイプで一回の使用量がごくわずかで済むからコスパがイイ
  • カバー力はミネラルファンデーションの中でも高い方
  • 下地や日焼け止めなど他のアイテムを使わずに済むから時短メイクに役立つ

 

エアロムースのデメリット

  • 洗浄力は弱くていいもののクレンジングが必要になり洗顔だけでオフできない
  • 紫外線吸収剤が使われているためアレルギーがある人は使えない
  • SPF20の表記はあってもPAの表記がないから紫外線対策の面で心配
  • 時間が経ってから「塗りました」感が出てくるから調整が難しい