ミネラルファンデーション

MENU

肌質に合ったミネラルファンデーションを比較すると

「肌質問わず」っていうミネラルファンデーションが多いけど実際には肌質と成分との相性もあったりするから、「肌質に合ったミネラルファンデーションの選び方」があるんです。

 

肌質別にどれが合うのかネットの声をピックアップ。

 

肌質別に適したミネラルファンデーションが違うってホントだった

 

ニキビ肌編

 

◆ニキビ肌が気をつけたい成分がシアーカバーとベアミネラルに使われてて驚いた

 

▼ニキビ肌が気をつけたい成分は「オキシ塩化ビスマス」

 

オキシ塩化ビスマスとは…

ミネラルファンデーションには艶出しなどを目的に使われる成分なんだけど厳密には天然成分ではなく、ニキビ、湿疹、痒みなどトラブルの原因になりやすい刺激成分でもあるから、ニキビ肌とか肌が敏感になってる時期などは使用を控えた方がいいかと。

 

◆タルクも肌を乾燥させるからニキビ肌の人は要注意よ

 

◆タルクでできたベビーパウダーも使い過ぎると毛穴に悪いって聞くもんね

 

▼タルク入りのベビーパウダー

赤ちゃんではなく大人の女性でスキンケアやメイクで使用する人が多いです。

 

タルクは使いすぎなければ問題なし

確かに使い過ぎると毛穴にとって良くない成分だから肌質問わずダメだけど、タルクは皮脂対策に役立つ成分でもあるからオイリー肌にとっては◎だけど、そうでなく乾燥が気になるニキビ肌なら控えた方がいいかも。

 

ニキビ肌ならオキシ塩化ビスマスとタルクが配合されているかどうかを確認してみるといいです。ちなみに無添加でおススメなのは、

 

  • エトヴォス
  • オンリーミネラル
  • ミネラルパウダリー
  • VINTORTE

 

などがありますが、ニキビというトラブルを改善するのがまず先なので、これらの中で一番肌に優しいエトヴォスがおススメです。

 
 

乾燥肌編

 

◆ブラシでクルクルしてるうちに皮がむけてきてボロボロになる

 

◆小鼻まわりとか白く粉ふいちゃってキレイに仕上がらない

 

◆日中、冷暖房が効いた部屋に長くいると顔が乾燥してか痒くなる

 

◆乾燥肌なら保湿成分が入ったミネラルファンデーションがイイよ

 

▼保湿成分配合のミネラルファンデーションなら

トゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーションやレイチェルワインなどがあり、日中の乾燥から肌を守ってくれます。

 

タルク入りは肌へのフィット感が低くなる?

できれば乾燥肌ならタルクも入らない方がイイですよ。タルクは皮脂を吸着するからオイリー肌にはいいかもしれないけど、必要な皮脂まで吸着しちゃって肌が乾燥しやすくなるんです。すると痒みが出たりするので乾燥肌なら保湿成分配合のタルクフリーを選ぶのがおススメです。

 

ということでレイチェルワイン、VINTORTE、ミネラルパウダリーなどがおススメです。

 
 

敏感肌編

 

◆敏感肌ならとにかく刺激成分が入っていないミネラルファンデーションを選ぶことが大事

 

▼敏感肌が気をつけたい刺激成分とは
先に紹介した、オキシ塩化ビスマス と タルク です。
質のいいホンモノのミネラルファンデーションって使われてる成分が本当にシンプルでなものだから、敏感肌はこの2つの成分に注意すること。

 

◆ブラシも肌の刺激になったりするからブラシの質と肌との相性はとても大事

 

▼ブラシはメーカーによって質が違う

  • ヤギ毛・・・シアーカバー、ベアミネラル
  • 高級タクロン・・・エトヴォス
  • 人工毛・・・レイチェルワイン

まずはお試しセットを取り寄せて自分の肌に合うかどうかを確認するといいです。ちなみにわたしが気にいってるのはエトヴォスとレイチェルワインのブラシです。

 

◆エアロムースは崩れにくくて悪くないんだけどクレンジングが必要!って点で敏感肌でクレンジングしたくない人にはアウトかな

 

▼エアロムースはウォータープルーフ処方だからクレンジングが必要

絶対に化粧崩れしたくない!汗とか皮脂でファンデーションが落ちるのがイヤ!クレンジングしても全然OK!って人におススメだけど。。。

 

敏感肌は成分とブラシの質を要チェック

メーカーによって違うものだから実際に自分の肌で使ってみて合う・合わないを見極めないと!ヤギ毛が合うって人もいるし、ヤギ毛はチクチク刺激になってダメって人もいるから肌との相性チェックは大事です。

 

敏感肌におススメなのは、エトヴォス、VINTORTE、ミネラルパウダリー、レイチェルワインなど。中でもブラシの刺激がどうしても気になるんだったら、パフでつけるタイプのVINTORTEかミネラルパウダリーが成分面でもおススメです。

 
 

オイリー肌、混合肌編

 

◆メイク中、皮脂のせいでテカリやすかったり、崩れやすかったりで最悪

 

◆皮脂でファンデーション崩れると汚くて化粧直しも大変だからミネラルファンデーションは使いにくい

 

◆皮脂が気になる人こそオイルフリーのミネラルファンデーションがいいんじゃん

 

▼オイリー肌や混合肌など皮脂が気になる肌にはオイルフリーが◎

パウダーのミネラルファンデーションならオイルフリーが多いです。

 

皮脂が気になる肌質なら選び方と使い方を工夫するべし

皮脂対策に役立つ成分は、タルク。他の肌質にとっては控えたいところだけど皮脂対策したい肌質にとっては都合のいい成分。

 

  • タルク配合のミネラルファンデーションを選ぶか
  • ミネラルファンデの前後に皮脂が気になる部分にだけベビーパウダーをはたくか

 

タルクって悪者にされがちだけど、「肌に優しい皮脂対策」としては適した成分でもあるから気にしてみるといいですよ。

 

◆皮脂対策をしたい肌質にはベアミネラルやオンリーミネラルなどのようにパウダーがしっとりしたやつを選ぶのもおススメ

 

▼オンリーミネラル(左)、ベアミネラル(右)

確かに皮脂は乾燥が原因で必要以上に出てしまうものだから、しっとり系パウダーで保湿力をアップさせるのもアリです。

 

まとめると皮脂対策に役立つタルクなどの成分配合のものを選ぶか、保湿力重視で選ぶか。ってことでおススメなのは、オンリーミネラル、ベアミネラル、レイチェルワイン、ミネラルパウダリーなどとなります。

 

中でもミネラルパウダリーはミネラルコーティングが改良されて以前のバージョンよりも皮脂と汗に強い処方になっているので試してみる価値はあると思いますよ。