ミネラルファンデーション

MENU

レイチェルワインは落ちにくさと仕上がりのキレイさが魅力

レイチェルワイン

最大のメリット
皮脂や汗で落ちにくく化粧持ちがいい

 

最大のデメリット
石鹸による洗顔だけだと落ちにくい

 

ポイント
30日間返金保証付き

価格

セット内容

評価

1,980円(税込・送料無料)
  • 本格ブラシ
  • お試しサイズを2色
  • アクセントパウダー

レイチェルワイン,レビュー

化粧持ちがいい分、洗顔で落ちにくいのが難点かな。

レイチェルワインのレビュー

濃いシミ、赤いニキビなど「色が濃いもの」を隠したいならコンシーラーを併用した方がキレイにカバーできます。ってくらい、このファンデーションだけではカバー力はちょっと役不足でした。

 

「多少見えてても気にしないわ」って人ならいいけど、

少なくともわたしのシミは重ねづけだけではカバーしきれませんでした。

 

 

 

美肌な仕上がりになる。っていうのは毛穴へのカバー力が高いから。

スッピンだとポツポツと目立つ毛穴が、レイチェルワインを使うとキレイにカバーできて、これが日中テカッたり崩れたりしないから凄いんですよ。

 

このことから、

 

シミよりも毛穴を重点的にカバーしたい人にレイチェルワインはおススメ!

 

 

レイチェルワインでカバー力をアップさせる使い方のコツ

下地不要とのことですが手持ちでお気に入りの下地があるなら使った方がイイです。その方が赤み、くすみ、毛穴、薄いシミをよりキレイにカバーできました。

 

それでも皮脂や毛穴が気になるのであれば、ファンデーションの前にアクセントフェースパウダーを薄くつけてからファンデーションをつければバッチリ!

 

他のアイテムを併用したくない!っていうなら、ブラシでしつこいくらい顔を磨いてください。肌に低刺激なブラシだけど人によっては刺激になるかも。。。それ覚悟でいいなら時間をかけて顔を磨けば更にカバー力はアップします。

 

 

アクセントフェースパウダーはパッと見、
レイチェルワインのアクセントフェースパウダー
かなりキラキラしているから「コレつけたら顔が輝きすぎるんじゃないかな?」と思っていたのですが、

 

いざお肌につけてみると、

目立ち過ぎるほどのラメ感はほとんどありません。
ギラ付きすぎないくらいのツヤ感が出るくらいだから、マットな仕上がりを好むなら使わないか、ファンデの前に使って皮脂対策するか。がいいと思います。

 

石鹸での洗顔だけで落としにくいのがネック
皮脂とか汗で崩れることなく、肌にフィットしやすくて美肌な仕上がりになるのは喜ばしいことなんだけど、「クレンジング不要」としていながら石鹸による洗顔だけで落ちにくいのがわたしにとってはネックでした。

 

洗顔で落とすポイント

ミネラルファンデーション以外のアイテムを使っているなら、まずはそれを落としてから洗顔すること!

日焼け止め、アイメイク、チークなど石鹸だけで落とせない他のアイテムを併用している場合、洗顔だけで落ちにくいのは当たり前のこと。

 

洗顔料はたっぷりとキメ細かい泡を作ること!

泡のキメ細かさと、泡の量はミネラルファンデーションを洗顔だけで落とすためにとても大事な要素だったりするんです。少ない泡でチャチャッと洗うだけど落ちないから、少し時間をかけてたっぷりの泡で丁寧に洗顔してみて。

 
レイチェルワインの基本情報
肌に刺激になりやすい成分不使用

香料、合成界面活性剤、防腐剤、オイルなどトラブル肌にはちょっと心配な成分は不使用です。それでも紫外線から天然ミネラルが肌を守ってくれるので日焼け止めなしで安心です。

 

日本人の肌色にマッチしやすい色展開

日本人の肌色って外国の人とは合わないから、外国製のミネラルファンデーションって色選びがすごく難しいけど、レイチェルワインは日本人の肌色にマッチしやすい色が用意されているから色選びに失敗しなければ美肌になります。

 

下地、クレンジング不要

化粧下地は必要なくて洗顔後、化粧水をつけた肌に直接使えます。もちろんクレンジングも不要だけど洗顔だけでは落ちない…という声が多数あるのが気になるところ。

 

カバー力と保湿力が高い

パウダーをちゃんとブラシに含ませられれば粉っぽくなりません。肌にピタッとフィットするからカバー力と保湿力が高いので、スキンケアはあまりゴテゴテと塗らない方がイイです。

 

 

 

レイチェルワインのメリット

  • パウダーをしっかり肌にフィットさせられる塗り方ができれば乾燥知らず
  • 日中は化粧直しの必要がないほどもちがいい
  • 汗や皮脂によるテカリや崩れはほとんど気にならない
  • 時間が経つと美肌に見えるようになるから朝はちょっと早起きしよう

 

レイチェルワイのデメリット

  • 肌にフィットすればカバー力はアップするけど濃いシミを隠せるほどではない
  • 重ねづけでブラシの刺激が気になるならコンシーラーを併用した方がイイ
  • 石鹸だけでの洗顔で落ちにくい