ミネラルファンデーション

MENU

ミネラルパウダリーは固形タイプで初心者でも美肌に!

ミネラルパウダリーファンデーション

最大のメリット
固形タイプだからパウダーが苦手な人でも大丈夫

 

最大のデメリット
濃い色ものへのカバー力が低い

 

ポイント
リニューアル後、汗や皮脂に更に強くなった

 

価格

セット内容

評価

特別価格2,465円(税込)
レビューを書いて送料無料

  • ミネラルパウダリーファンデーション

ミネラルパウダリー,レビュー

固形タイプだからミネラルファンデーション初心者さんにもおススメです。

トゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーションのレビュー

ミネラルファンデーションの中でもトゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーションは、

固形タイプでパフでつけるタイプだからブラシ使いが苦手でも、ミネラルファンデ初心者でも、誰でも簡単に扱えると思います。

 

仕上がりを左右するのは付属のパフ。
表裏でそれぞれ違う仕上がりになるから

毛穴やシミなどをしっかりカバーしたい時はスポンジ面、フェイスラインや顔の外側などをふんわりナチュラルに仕上げたいのならフロッキー面。という風に使い分けができます。

 

 

 

ミネラルファンデはどれもそうだけどカバー力は、

濃いシミは残っちゃうけど毛穴はカバーできてると思います。
毛穴への付け方としては、

 

  • フロッキー面で軽く撫でてからスポンジ面で叩き込む
  • スポンジ面でポンポンとパッティングしながら毛穴を埋めていく

 

このどちらかでキレイにカバーできますよ。
くれぐれもパウダーの付け過ぎには要注意!
付け過ぎると粉っぽくなるし後で毛穴落ちしたり、崩れた時の崩れ方が汚くなるから。

 

赤みへのカバー力はというと、

スキンケアをしっかりした後にメイクすると赤みもキレイにカバーできました。
ミネラルパウダリーはシミへのカバー力はイマイチだったけど、赤みやくすみなどを補正するのにはとてもいいと思います。

 

下地なしで赤みをここまでカバーできるなら優秀な方かと。
その代わり赤みが気になるなら色選びは大事!

 

 

 

固形タイプといえどパウダーと一緒でスキンケア後の肌がサラサラの状態でつけないとキレイに仕上げられないから、まずは肌をサラサラにすることが大事。

 

ケア後に時間を置くのがいいんだけど、それが無理なら

同じくトゥヴェールのシルクパウダーをスキンケア後のベタつく肌に薄く使ってやるとすぐに肌がサラサラになります。

 

その上からミネラルパウダリーを塗ると

ファンデーションだけよりも透明感あるキレイな仕上がりになるので、機会があったら試してみてください。

 

ミネラルパウダリーだけで毛穴を上手くカバーできない時も、先にシルクパウダーを使えば簡単に毛穴レスになれるのでおススメです。

 

 
トゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーションの基本情報
期間限定でお得に買える

2015年1月末までの期間限定で600円オフとお得に買えるキャンペーン実施中です。

 

色交換OK

色がリニューアルされて4色に増えました。もし使ってみて色が合わないと感じたら、購入後2週間以内であれば1回に限り色交換してもらえます。

 

ミネラルコーティングが新処方

従来品のミネラルコーティングを改良し以前のバージョンに比べて汗と皮脂に強くなり化粧持ちがよくなりました。また保湿力とフィット感もアップしています。

 

下地、クレンジング不要でメイク中もスキンケア効果を期待

下地もクレンジングも不要で、メイク中はスキンケア効果を期待できる肌に優しい処方になっています。ちなみに日焼け止めも必要ありません。

 

パフの表裏の使い分けで思い通りの仕上がりに

しっかりカバーのスポンジ面とナチュラル仕上げのフロッキー面(起毛面)を使い分けることで、しっかりメイクにもナチュラルメイクにも対応可能です。

 

 

 

ミネラルパウダリーファンデーションのメリット

  • 固形タイプだから持ち運びや化粧直しに便利
  • パウダーをブラシでつけるのが苦手な人にもおススメ
  • ミネラルファンデーション初心者でも簡単に美肌になれる
  • 化粧崩れしにくく美肌が長続きする
  • パフの使い分けで仕上がりを変えられる

 

ミネラルパウダリーファンデーションのデメリット

  • 皮脂が多い肌質だとテカリや崩れが気になる
  • カバー力は濃いシミなどまでは無理だった
  • スキンケア後、肌をサラサラにしてからでないとムラになる
  • リピートで買うたびにケースごと買わないといけない